【朗報】PayPal 支払限度額の解除が不要に!?

どうも、アルトです。

PayPalで10万円以上の決済を行う際、以前までは『支払限度額の解除』という手続きが必要でした。

支払限度額の解除をすることで10万円以上の決済が可能になるので、輸入ビジネスを行う上では必ずしておく必要がある手続きです。

しかし、2017年6月15日にPayPalのポリシーが更新され支払限度額の解除手続きは不要になりました。

では支払限度額の解除はいくらまで不要なのか?そして解除手続きが不要な対象者について紹介します。

 

まだPayPalのアカウント登録がお済みでない人は以下の記事をお読み下さい。

PayPalって何?アカウント取得方法について

2017.09.10

 

支払限度額の解除が不要!?

以前までは一回の支払が10万円までという限度額が設定されており、それ以上の決済ためには『支払限度額の解除』申請が必要でした。

支払限度額の解除の申請は事前に身分証明書の提出と住所確認が必要で、この手続きは約2週間〜1ヶ月ほど時間がかかってしまうのでとても不便でした。

しかし、今回(2017年6月16日)のポリシーの更新により100万円までの決済は支払限度額の解除が不要となりました。

不便な手続きも不要なためアカウント登録後、クレジットカード情報を登録すれば100万円までの決済であればいつでも可能というわけです。

 

ぬこ
本人確認も不要だから、ちょ~便利だね!!

 

但し、このポリシーの更新にあたる対象者は『パーソナルアカウント』 をお持ちの方のみとなります。

 

パーソナルアカウントとは

まず最初にPayPalには以下の3つのアカウントがあります。

 

  • パーソナルアカウント
    個人向けのアカウント

 

  • ビジネスアカウント
    商品やサービスを販売したりする個人事業主・法人向けのアカウント

 

  • プレミアアカウント
    個人で支払いを受け取る可能性がある場合やオークション(eBay)などで販売を予定している人向けのアカウント

 

以上がPayPalの3つのアカウントになります。

輸入ビジネスではパーソナルアカウントでの登録となるため、ポリシーの更新対象者となります。

また、パーソナルアカウントからビジネス、もしくはプレミアアカウントにグレードアップする場合は支払限度額の解除申請が必要なので注意しておきましょう。

 

最後に

以上が支払限度額の解除についてでした。

パーソナルアカウントの場合、面倒な支払限度額の解除申請が不要なため登録後すぐに利用できる環境となりましたので、是非アカウント登録を済ませておきましょう!

 

もし内容で不明な点や相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

 

追伸

ブログランキングに参加しています!
中国輸入に関する情報や日常での気づきを発信しています。

良ければポチッと1クリックお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です