中国語翻訳を制する3つのポイント

中国輸入ビジネスにおいて、基本のリサーチ作業のひとつである中国語翻訳。

中国語を翻訳するだけですが、初心者がつまずく最初の関門でもあります。そこで、できるだけ効率的に翻訳作業を進めるための3つのポイントを紹介します。

是非、初心者の方はこのコンテンツで紹介するポイントを抑えて、リサーチ作業を行ってみて下さいね!

 

中国語翻訳攻略のカギは単語のパズル化

中国語翻訳のさい、そのまま商品名を翻訳サイトにコピペし、翻訳されたキーワードで商品リサーチを行うのが基本中の基本となります。

しかし、すべて同じ手法でリサーチが完結するとは限りません。そこで意識したいことが単語のパズル化です。

翻訳作業にひと工夫を加えて、リサーチの効率化・精度を高めていきましょう。

 

中国語翻訳の3つのポイント

中国語翻訳のポイントは以下の3つとなります。

 

  1. 削除
  2. 改行
  3. 創造

 

以上が中国語翻訳の3つのポイントとなります。

 

1.削除編

販売されている商品のタイトルには、商品に関係のないキーワードが含まれていることがあります。

関係のないキーワードまで翻訳し、中国語サイトで検索をかけると余計なキーワードに邪魔され、上手く商品にたどり着かない可能性が考えられます。

このような事態を避けるためにも、あらかじめ余計な検索キーワードを削除し、絞っておきましょう。

 

例)

 

上記の商品タイトルは、【ノーブランド品】 足つぼマット 足つぼマッサージシート フットマッサージマット 170CM /V138となっています。

この商品タイトルから余計だと考えられるキーワードを削除します。この中では、ノーブランド品・170CM /V138が余計なキーワードと考えられますので削除します。

残すは、足つぼマット 足つぼマッサージシート フットマッサージマットとなりました。

更に、ここから絞り込みます。理由は同じ意味合いの単語が複数含まれているからです。

この商品の場合だと、そのまま3つが検索キーワードの候補として上げられます。

 

  1. 足つぼマット
  2. 足つぼマッサージシート
  3. フットマッサージシート

 

上記、3つが検索キーワードの候補となります。

では、今回は足つぼマットを翻訳して、中国サイトで検索をかけてみます。

 

翻訳結果がこちら。

 

日本語『足つぼマット』中国語『足垫』

次に、翻訳結果を中国サイトで検索します。

 

検索結果がこちら。

 

 

同じ商品を見つけることができました。

しかし、検索結果一覧から同じ商品が2件。少し精度が低いように思います。

この精度を高める方法が、次の改行を活用した翻訳になります。

 

2.改行編

中国語は単語が2語、3語と複数の単語同士が繋がっていると、本来の単語とかけ離れた意味を持った単語となってしまうことがあります。

なので、当然ですが意味が違うため同じ商品を見つけることができません。

このような場合、有効的な手法が改行を活用することです。

 

例)

前述の削除編から3つの検索キーワード候補がありました。この3つのキーワードをそれぞれ改行し、単語がもつ意味を明確にしていきます。

1.足つぼマット

【改行前】

日本語『足つぼマット』⇔ 中国語『足垫』

 

翻訳サイトで改行を加えます。

 

【改行後】

日本語『足つぼ』『マット』⇔ 中国語『足疗』『垫』

 

このように、改行で単語を1語に分けることにより単語それぞれの意味が明確になります。

では、次に中国サイトで検索をかけていきましょう。

 

検索結果がこちら。

 

このように、検索結果一覧の9割の商品が足つぼマットに関連する検索結果となりました。

以下、2番、3番も同様に、改行を加えて翻訳していきます。

 

2.足つぼマッサージシート

【改行前】

日本語『足つぼマッサージシート』⇔ 中国語『足部按摩片』

 

 

【改行後】

日本語『足つぼ』『マッサージ』『シート』⇔ 中国語『足疗』『按摩』『座位』

 

3.フットマッサージマット

【改行前】

日本語『フットマッサージマット』⇔ 中国語『足部按摩垫』

 

 

【改行後】

日本語『フット』『マッサージ』『マット』⇔ 中国語『脚』『按摩』『垫』

 

このように、改行を活用して単語1語の意味を明確にしましょう。

 

3.創造編

中国語翻訳での創造とは、その商品に対するイメージから自らキーワードを作り出す方法です。パズルのピースをはめ込むようなイメージですね。

フットマッサージマットの場合、足マッサージマットとキーワードの一部の単語を違うピースに変換してみたり。と、創造力次第でピースは無限大に存在します。

また、中国語は一見同じ意味合いの日本語も違う意味になる場合があります。

 

例えば

前述のフット。一見同じ意味と思ってしまいます。しかし、実はこの2つを中国語翻訳すると全く別の意味になってしまうのです。

 

日本語『フット』⇔ 中国語『脚』

日本語『足』⇔ 中国語『一条腿』

 

上記のように、同じようで同じでない意味をもつ中国語も多数存在するので、翻訳するさいは注意しておきましょう。

 

最後に

以上が中国語を翻訳する3つのポイントとなります。

中国語翻訳はとにかくシンプルな単語、そして語句を少なくすることを意識しましょう。最大でも3語が上限ですね。

是非、この3つのポイントを抑えて中国語翻訳を制しましょう!

 

もし内容で不明な点や相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

 

追伸

ブログランキングに参加しています!

良ければポチッと気軽に応援お願いします^^

大阪府出身の21歳。規定のレールに沿ったような人生は送りたくない。そんな思いから大学在学中、就職活動の傍ら興味本位で始めた中国輸入ビジネスをきっかけに就職活動を破棄し起業。今では安定的に月収10万円以上を稼ぎ出し、色々なことにチャレンジするための「時間的余裕」を確保しています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です