アイドルから学ぶモデリングの重要性

どうも、アルトです。

先日、私が最近ハマっている乃木坂46さんのライブへ行ってきました。

アーティストのライブ自体は何度か行ったことがあるのですが、
「THE・アイドル」という感じのライブには初めての参戦だったのでワクワクが止まりませんでした(笑)

 

大阪で3日間のうちすべてに参加。ライブ中は終始声を出していたため喉と腹筋にはかなり負担がかかっていましたね。

女性アイドルのライブということもあり、いつも違った雰囲気で3日間楽しむことができました。

ではライブの感想はここまでにしておいて、ライブ中の乃木坂46さんのMCでのトーク中に気づいたモデリングの重要性についてお話していこうと思います。

 

モデリングとは

そもそもモデリングとは何なのか。

モデリングとは心理用語のひとつ。
自分の憧れとする人物を対象に具体的な行動や言葉の使い方を真似ることで最短で成功へと導きます。

新しいことにチャレンジするも自分ひとりではうまくいかないときは、お手本となるモデルの行動や価値観を真似ることでうまくいくことがあります。

モデリングを実践することで成功者の思考がわかり、結果的に物事を成功へとつなげることができるのです。

 

アイドルから学ぶモデリング

私がモデリングの重要性に改めて気づかされたのはライブ中のMCでのトークでした。

乃木坂46は現在1期生・2期生・3期生の総勢46名で構成されています。
今回の全国ツアーは昨年(2016年)9月4日に加入したばかりの3期生も一緒に全国各地を回る新体制となっていました。

 

ライブ中では必ず数回MCでのトークタイムが設けられています。

 

それぞれ各期生ごとに1人が今日のライブについての意気込みやメンバーのほっこりとしたお話を聞かせてくれるのですが、その時に3期生のメンバーが「来月の9月4日で加入して一年なんですよ」とお話されていました。

 

それを聞いて私は「まだ一年経っていなかったんだ!」と正直驚きました。

 

なぜ驚いたのかというと、まだデビューして一年も経っていない彼女たちが何万人ともいる観客の前で堂々としたパフォーマンス・トークを披露していたからです。

一年前までは誰も知らない一般人であった彼女たちがこんな短期間でプロフェッショナルへと成長するなんて普通じゃ考えられないことです。

 

でも彼女たちはどうやってここまで短期間で成長することができたのでしょうか。
これにはモデリングが大きく関わっているのではないかと思います。

 

3期生のMCでのコメントにはある共通する部分がありました。

それは先輩方の言動を常に尊重している姿勢です。

 

常に先輩方の言動を見て聞いて、そして密にコミュニケーションを取ることで必然的にモデリングしているのです。
結果を出している先輩の真似をすることで最短で自分の成功を導いているということです。

 

これは私達におけるビジネスでも同じです。芸能界とネットビジネスでの世界では立つ土俵の大きさが違いますがモデリングという観点で見れば同じことが言えます。

 

もしあなたがネットビジネスを始めようと独学でゼロから始めるのも一つの選択肢ですが、実績者のもとで結果を出されている人をモデリングすることで遠回りせず成功への近道となるのです。

 

ノウハウを学べるのはもちろんですが、成功するための思考力を養えることがモデリングをする最大のメリットではないかと思います。

 

私も実際ネットビジネスはゼロからのスタートですが、実績者の指導のもとわずか2ヶ月で月収10万円を達成できました。

 

独学で進めていればきっとこんな短期間では成果を出せなかったと思います。実体験を含めモデリングの重要性は身をもって知りました。

 

これから新しいことにチャレンジする人は自分の理想とする人物を是非モデリングしてみて下さい。

 

モデリングして成功を近づけるカギ

基本的なモデリングの仕方は次の3ステップになります。

  1. 理想とする人物を見つける
  2. 徹底的に真似る
  3. コンタクトを密にとる

 

理想とする人物を見つける

モデリングをするためには、まず自分が理想とする人物を見つける必要があります。
いわゆるメンター(指導者)のことですね。

メンターを見つける条件として

  • 実績・実力があるか
  • フィーリングがあうか
  • 自分が理想とするライフスタイルを送っているか

が大前提となります

このメンターが自分の理想像であるかないかでモチベーションに大きく繋がりますのでしっかりと自分にあったメンターを見つけましょう。

 

徹底的に真似る

メンター(指導者)を見つけることができたら、次にメンターの言動を徹底的に真似る。
ここではいかに自分の考えを捨てて、メンターを真似るかが重要になります。

もはや真似るではなくメンターが培ってきたノウハウをそっくりそのままコピーしてしまうくらいの気持ちでいいと思います。

 

コンタクトを密にとる

モデリングは徹底的に真似るだけでは本来の効果を発揮しません。
結果を出している人ほど密にコンタクトをとっている傾向があります。

作業を進めていく上で問題点が発生すればメンターに解決策を聞く。

このようにコンタクトを密にとることでメンターとの関係も深まり、ビジネスの加速にも繋がります

 

最後に

モデリングは自分のステップアップのための一つの手法。
また、人生をワンランク豊かにしてくれる一つの手法でもあると思います。

私も今後の活動を通してモデリングされる立場になれるよう日々精進していきます。

 

もし内容で不明な点や相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
では最後までお読み頂きありがとうございました。

 

追伸

ブログランキングに参加しています!
中国輸入に関する情報や日常での気づきなど発信しています。

良ければポチッと1クリックお願いします!!

大阪府出身の21歳。規定のレールに沿ったような人生は送りたくない。そんな思いから大学在学中、就職活動の傍ら興味本位で始めた中国輸入ビジネスをきっかけに就職活動を破棄し起業。今では安定的に月収10万円以上を稼ぎ出し、色々なことにチャレンジするための「時間的余裕」を確保しています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です