輸入ビジネスにおいて重要な関税・消費税の知識

輸入ビジネスで必要となる関税と消費税の知識。

「消費税は知っているけど、関税って何だろう」という人も多いのではないでしょうか。関税は海外からモノを買う時に課される税のことなので、ほとんどの人は関税とは無縁です。

ただでさえ「消費税で頭がいっぱいなのに〜」という人も、ここでは輸入ビジネスに必要最低限のコトだけを述べています。

是非、覚えて実践へと移っていきましょう。

 

関税って何?

関税は、歴史的には古代都市国家における手数料に始まり、内国関税、国境関税というような変遷を経てきましたが、今日では一般に「輸入品に課される税」として定義されています。

引用先:http://www.customs.go.jp/shiryo/kanzei_shikumi.htm

税関 Japan Customsでは上記のように定義づけられています。

簡単に説明すると、輸入品に課される税ということなんですね。つまり、わたしたち輸入ビジネスプレイヤーは避けては通れない壁というわけです。

関税率は商品項目毎に細かく定められており、海外から商品を輸入する場合には関税」+「消費税」+「通関手数料」の3つが徴収されます。

 

関税の役目とは

ではなぜ、関税が課されるのでしょうか。

その答えはいたってシンプル。安い外国製品から、高い国内商品を守る役目を果たすために、関税という仕組みが存在しています。

例えば、中国にはiPhoneケースが1.20元(日本円にすると約21円)から販売されています。日本で安くても300円とかではないでしょうか。

もし、このiPhoneケースをこのままの値段で販売すると、外国製品ばかりが売れてしまい国内製品が売れなくなるという現象に陥り、日本の販売メーカーは大打撃を受けます。

このような事態に陥らないために、関税という制度を設けてバランスを伴っているのです。

 

輸入ビジネスにおける関税について

輸入ビジネスにおける関税の算出方法は、個人輸入と商業輸入で異なります。

計算方法の公式もありますので、固く考えず、算数の三角形の公式を覚えるような感覚で覚えておきましょう。

 

個人輸入と商業輸入の違いを知っておこう

輸入ビジネスにおける関税は、主に『個人輸入』『商業輸入』の2種類に分けられています。

個人が使用する目的で海外から商品を購入する場合は、個人輸入。そして、第3者への販売を目的とした輸入の場合は、商業輸入となります。

個人輸入、もしくは商業輸入のどちらかが適用されるかは、税関での判断によって決められます。

輸入する商品の物量が極端に多くない限り、個人輸入での算出方法で問題ありませんので覚えておきましょう。

 

個人輸入の関税算出方法

個人輸入での関税算出方法は以下の通りです。

課税対象額(商品代金+送料) × 60% × 関税率 = 課税額

 個人輸入の場合

個人輸入の場合は「商品価格(海外小売価格)×60%」の金額が課税対象となり、課税対象額の合計が10,000円以下なら免税となり関税はかかりません。

 

商業輸入の関税算出方法

商業輸入での関税算出方法は以下の通りです。

課税対象額(商品代金+送料) × 関税率 = 課税額

商業輸入の場合

商業輸入の場合は課税対象額に対して、関税が全額課税されます。

 

関税率について

関税の税率は主に、『簡易税率』と『一般税率』に分けられています。

基本的には一般税率が適用されるのですが、課税価格の合計額が20万以下の場合は簡易税率が適用されます。

これらの関税率は商品によって非常に細かく定められています。

最終的な関税率に関しては、税関に問い合わせて随時確認していきましょう。

 

消費税の算出方法

海外輸入商品には、関税のほかに消費税が課されます。

消費税の算出方法は以下の通りです。

課税対象額(商品代金+送料) × 60% × 0.08 = 消費税額

 

関税+消費税を予測見積り

輸入ビジネスでの商品見積りを行う際は、この関税と消費税も含めて予測見積りを立てなければなりません。

しかし、扱う商品によって該当する関税率も異なるので、完璧な見積りを予測することはできません。

なので、商品代金×10%で予測しておくことをオススメします。ある程度の予測範囲内に収まりますので、見積りを立てる際は参考にしてみて下さい。

 

最後に

以上が輸入ビジネスにおける関税と消費税となります。

輸入ビジネスを始めるにあたって、必要最低限の知識となりますので覚えておきましょう。

 

もし内容で不明な点や相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

 

追伸

ブログランキングに参加しています!良ければポチッと1クリックお願いします。

みなさんの応援がブログ更新の励みになります(●´ϖ`●)

大阪府出身の21歳。規定のレールに沿ったような人生は送りたくない。そんな思いから大学在学中、就職活動の傍ら興味本位で始めた中国輸入ビジネスをきっかけに就職活動を破棄し起業。今では安定的に月収10万円以上を稼ぎ出し、色々なことにチャレンジするための「時間的余裕」を確保しています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です