輸入ビジネスにスキルは不要!?

どうも、アルトです。

輸入ビジネスと聞くと一見難しそうなイメージをもたれると思います。

輸入と聞いてまずイメージすることは海外ではないでしょうか。

次に海外を連想すると語学。輸入ビジネスでは英語や中国語ですね。

こうやって連想してみると「うわぁ~難しそう。。。」「まず輸入知識がない」って思うのも当たり前ですが、それだけで輸入ビジネスにチャレンジしないのは非常にもったいない。

なぜなら輸入ビジネスには語学や専門知識は必要ないからです。

ここではそんな輸入ビジネスに必要なスキルについて紹介します。

輸入ビジネスに苦手意識がある人は是非このコンテンツで輸入ビジネスに対する苦手意識を克服していきましょう。

 

輸入ビジネスに特別なスキルは必要ない

まず結論から言ってしまうと輸入ビジネスを始めるにあたって特別なスキルは不要です。

全く必要ないと断言していまうと誤解を招いてしまうので、その都度語学や知識を学ぶ姿勢は大切です。

もちろん語学力、輸入知識があるのであればその能力をいかすことで有利に進めることが可能です。

しかし、そんな優秀な人材は数少ないはずです。
私自身、語学力もない輸入知識もない初心者でのスタートでした。

只今、絶賛勉強中です。

 

eBay輸入と中国輸入での語学力の必要性の違い

私が実践しているのは中国輸入ビジネスです。

よく中国輸入と対比されるのがeBay輸入ですが、語学力の観点でみてみると中国輸入は代行業者とのやり取りは全て日本語です。

なので参入障壁も低く、eBay輸入と比べて参入しやすいビジネスモデルとなっています。

それに比べてeBay輸入ではセラーとのやり取りがすべて英語での交渉となるので基本的なやり取りができる英語力が必要となります。

【中国輸入】セラーと直接取り引きする場合
中国輸入で代行業者を使わずセラーと直接交渉する場合は英語でのやり取りになります

 

輸入知識について

基本的な輸入知識は勉強しておく必要があります。

  • 関税・消費税
  • 輸入する際に気をつける法律
  • 輸入禁止商品・輸入規制商品
  • 商標権

上記の4つが基本的な輸入知識になります。

特別難しいことではないので輸入ビジネスを実践していく上で確認しながら進めていけば自然とインプットされていきます。

 

最後に

輸入ビジネスは一見難しそうだと感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

特に中国輸入に関しては取り組みやすいビジネスモデルとなっているので是非チャレンジしていきましょう。

 

もし内容で不明な点や相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
では最後までお読み頂きありがとうございました。

 

追伸

ブログランキングに参加しています!
中国輸入に関する情報や日常での気づきなどを発信しています。

良ければポチッと1クリックお願いします!!

大阪府出身の21歳。規定のレールに沿ったような人生は送りたくない。そんな思いから大学在学中、就職活動の傍ら興味本位で始めた中国輸入ビジネスをきっかけに就職活動を破棄し起業。今では安定的に月収10万円以上を稼ぎ出し、色々なことにチャレンジするための「時間的余裕」を確保しています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です