【中国輸入】初心者がとるべき販売戦略とは

どうも、アルトです。

輸入ビジネスは主観で仕入れをすることは危険です。
しっかりと販売戦略を練って仕入れを行う必要があります。

ここではそんな『初心者がとるべき販売戦略』について紹介します。

特に輸入ビジネス初心者は仕入れパターンが単調になりがちなので、
このコンテンツでしっかりと販売戦略について理解を深めておきましょう!

 

初心者がとるべき販売戦略について

中国輸入ビジネス初心者がとるべき販売戦略とは…

 

  • 売れている中国輸入商品を探し出す
  • 商品の個数ではなく種類数を意識する
  • 雪だるま式に資金を増やす

 

上記の3つが初心がとるべき販売戦略となります。

では次にその3つのポイントについて解説していきます。

 

売れている中国輸入商品を探し出す

中国輸入ビジネスではメインの販路がAmazonとなります。
なのでAmazonで実際に売れている中国輸入商品を探し出すスキルが必須となります。

しかし、このスキルを身につけることは特別難しいことではありません。

Amazonで売れ行きの良い商品を見つけ出すための、
ツールが存在しますので安心して下さい。

ツールを駆使してリサーチを進めていくことで、
自然と売れ行きが良い商品を探し出す能力が身についてきます。

 

リサーチ量を制するものは、リサーチを制す。by ARUTO

 

量をこなす者はリサーチを制しますので、
この言葉を念頭に置いてガンガンリサーチを進めていきましょう!

 

商品の個数ではなく種類数を意識する

初心者に一番気をつけていただきたいのが、
数点の商品しか仕入れないといった偏った仕入れです。

最初の仕入れには誰にでも抵抗はあります。

「本当に売れるのかな」

「売れなかったらどうしよう…」

不安にかられてたくさんの量を仕入れるのを躊躇う気持ちもわかります。

 

ただ、

数点だけの少量仕入れは、まとめてたくさんの仕入れよりもリスクが高まる

という危険性があります。

 

まとめてたくさんの仕入れをするメリットとして…

 

  • 安定して利益をとることができる
  • 損益をカバーすることができる

 

といったメリットがあります。

Amazonで販売していく上で、
価格破壊・ライバル増加は必ず発生します。

その時に2~3種類だけを仕入れた際、
1つは価格破壊で利益がほぼゼロ。
もう一つはライバル増加で売れ行きが悪い。

みたいな状況に陥ったとき、
残り1つの商品の売上でカバーすることはとても厳しいです。

結果、キャッシュフローの悪化に繋がってしまうわけです。

しかし、商品の種類が10種類となると
たとえ2つの商品で利益がとれなくても、
残りの8種類の商品の売上で十分カバーすることができるのです。

なので商品の種類を増やし、
損益のカバーを意識しながら、安定して利益をとりましょう!

 

 雪だるま式に資金を増やす

輸入ビジネスを始めた最初のうちは、
少しずつ資金を増やす意識を持って取り組んでいきましょう。

商品を販売して得た利益を次の仕入れ資金に回す。
この繰り返しを意識して少しずつ資金を増やして行きましょう。

 

塵も積もれば山となる

 

まさにこれですね!

この小さな積み重ねが、
今後のビジネス拡大に繋がります。

 

最後に

以上が初心者がとるべき販売戦略についてでした。
今回、紹介した販売戦略は基本中の基本となります。

なのでしっかりと販売戦略のポイントを抑えて、
実践へと移っていきましょう!

 

もし内容で不明な点や相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

 

追伸

ブログランキングに参加しています!
中国輸入に関する情報や日常での気づきを発信しています。

良ければポチッと1クリックお願いします!!

大阪府出身の21歳。規定のレールに沿ったような人生は送りたくない。そんな思いから大学在学中、就職活動の傍ら興味本位で始めた中国輸入ビジネスをきっかけに就職活動を破棄し起業。今では安定的に月収10万円以上を稼ぎ出し、色々なことにチャレンジするための「時間的余裕」を確保しています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です