【Google Chrome】海外サイトを一瞬で日本語に変換する方法

どうも、アルトです。

このコンテンツではGoogle Chromeの便利な機能である、『一括翻訳機能』について紹介します。

中国輸入ビジネスでは中国サイトを頻繁に利用します。

そんな中国輸入ビジネスに最適な機能となっていますので設定しておきましょう!

 

Google Chrome一括翻訳機能

設定方法

一括翻訳機能を使うためにはGoogle Chromeをダウンロードする必要があります。

まだダウンロードがお済みでない方はダウンロードを済ませてから設定へと移っていきましょう!

 

Google Chromeのインストール方法と初期設定

2017.08.08

 

設定手順

  1. Google Chrome画面の右上『︙』をクリック
  2. 設定をクリック
  3. 下にスクロールし、詳細設定をクリック
  4. 言語のプルダウンメニューをクリック
  5. 母国語以外のページで翻訳ツールを表示するのマークを
  6. 設定完了

 


 

 

 

 

以上の手順で一括翻訳機能の設定は完了となります。

 

一括翻訳機能の使い方

実際の中国サイトでの使い方です。

 

 

上記のように海外サイトにアクセスすると自動的に翻訳されます。

少し日本語がグチャグチャっとなっていますが、なんとなく言葉のニュアンスは伝わってきますね!

 

もし自動的に翻訳されなければ、下記のように右クリックで『日本語に翻訳』をクリックすると翻訳されますので安心して下さい。

 

 

以上がGoogle Chrome一括翻訳機能の使い方になります。

 

最後に

以上がGoogle Chrome一括翻訳機能の設定方法となります。

一括翻訳機能を使うことで比較的楽に作業を進めることができます。

是非、一括翻訳機能を設定して作業をスムーズに進めていきましょう!

 

もし内容で不明な点や相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

 

追伸

ブログランキングに参加しています!

中国輸入に関する情報や日常での気づきを発信しています。

 

良ければポチッと1クリック応援お願いします!!

大阪府出身の21歳。規定のレールに沿ったような人生は送りたくない。そんな思いから大学在学中、就職活動の傍ら興味本位で始めた中国輸入ビジネスをきっかけに就職活動を破棄し起業。今では安定的に月収10万円以上を稼ぎ出し、色々なことにチャレンジするための「時間的余裕」を確保しています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です